キャンペーン&新着情報

TOPICS

2020年12月17日 大型船舶

基本訓練(実地訓練)の実施について

2010年のSTCW条約の改正(マニラ改正)に基づき、

船員として身に付けておかなくてはならない個々の生存技術及び

防火・消火の能力に関し、航海士または機関士の能力要件に明示されました。

また、これらの能力の証明は5年ごとに求められます。

 

現在弊社では能力の証明を行うための基本訓練(実地訓練)を

来年度(令和3年)より各事務所の所在地域にて開始できるよう準備を行っております。

準備が整うまでもう少々お待ちください。